楽天市場コンタクトレンズ


症状から知る眼障害


 コンタクトレンズをお使いのあなた、最近こんな症状ありませんか?


ソフトコンタクトレンズの使用による
目の病気や障害が増えています。
コンタクトレンズ装用者は、
いつも目の状態をチェックして、
眼障害を防ぐようにしましょう。
次のような症状があらわれたら要注意。
リンク先のコメントをよく読んで、思い当たる場合は
必ず眼科医に相談するようにしてください。



■ ゴロゴロ、チクチクなど異物感がある、充血する、涙が出る

レンズをつけている間やはずしているのに症状がある場合は、
角膜に障害がある可能性があります。
とくに、レンズをつけていてもはずしていてもゴロゴロするという場合は、
角膜が深く傷ついている疑いがあります。すぐに眼科医に相談しましょう。
そのほか、巨大乳頭結膜炎(きょだいにゅうとうけつまくえん)や
ドライアイといった眼障害が原因として考えられます。


点状表層角膜症角膜上皮びらん角膜浸潤

透明画像
角膜潰瘍巨大乳頭結膜炎ドライアイ



■ レンズがずれる、はずれる

上まぶたの裏側にブツブツができる
巨大乳頭結膜炎(きょだいにゅうとうけつまくえん)や、
角膜が変形している円錐角膜(えんすいかくまく)があります。
また、眼障害が原因で涙が多くなり、
レンズがはずれやすくなっている可能性も考えられます。
しかし、レンズ自体による原因もあります。
レンズの汚れやレンズのカーブが目にあっていないことで、レンズがずれたり、
はずれたりすることもあります。


巨大乳頭結膜炎円錐角膜



■ 痛みがある

コンタクトレンズをはずした後に痛む場合は、
角膜の深い層まで傷ついている可能性があります。
特に激しい痛みでは、急性角膜上皮浮腫(きゅうせいかくまくじょうひふしゅ)や
角膜上皮剥離の可能性もあります。
ソフトコンタクトレンズの場合は、
レンズをつけると痛みが消えてしまうこともあります。
知らず知らずのうちに症状がひどくなってしまうこともあるので注意しましょう。


角膜上皮びらん角膜浸潤角膜潰瘍


急性角膜上皮浮腫角膜上皮剥離



■ 目が乾く

目が乾くと感じるのは、涙の分泌量が不足している、涙の成分のバランスが悪い、
涙の分布が均一でないといった原因が考えられます。
多くの場合、ドライアイが関係しています。
また、レンズが汚れていたり、レンズのカーブが目に合っていないと、
目が乾くと感じることがあります。
特に汚れはドライアイをさらに悪化させる原因となります。
日頃からこすり洗いを忘れずに、正しいケアを行うようにしましょう。
そのほか、口や目が乾くシェーグレン症候群という
免疫系の病気が考えられます。
コンタクトレンズの装用は避け、
すみやかに眼科もしくは内科で診療を受けてください。


ドライアイシェーグレン症候群



■ 見にくい、かすむ、くもる、ぼやける

レンズをはずしてからしばらく「見にくい」状態が続く場合は,
角膜上皮障害[角膜上皮(かくまくじょうひ)びらん、角膜浸潤(かくまくしんじゅん)、
角膜潰瘍(かくまくかいよう)]や角膜浮腫が疑われます。


角膜上皮びらん角膜浸潤


角膜潰瘍角膜浮腫



■ 目がかゆい、目ヤニが多い

レンズを外した後にかゆみを感じる場合、
一番の原因としてはドライアイが考えられます。
かゆみがあって目ヤニが多い場合は、
巨大乳頭結膜炎(きょだいにゅうとうけつまくえん)、
アレルギー性結膜炎(けつまくえん)の疑いがあります。
また、かゆみがなく目ヤニが多い場合には、
角膜障害[角膜上皮(かくまくじょうひ)びらん、
角膜浸潤(かくまくしんじゅん)、角膜潰瘍(かくまくかいよう)]や
感染などによる結膜炎(けつまくえん)の可能性があります。
これらの眼障害が同時に発症するケースも少なくありません。


巨大乳頭結膜炎アレルギー性結膜炎角膜上皮びらん


角膜浸潤角膜潰瘍ドライアイ



■ 夜間まぶしい

レンズをはずした後でも、ちょっとした光がまぶしく感じられる場合、
角膜上皮障害[角膜上皮(かくまくじょうひ)びらん、角膜浸潤(かくまくしんじゅん)、
角膜潰瘍(かくまくかいよう)]や角膜浮腫(かくまくふしゅ)、
ドライアイの可能性があります。


角膜上皮びらん角膜浸潤角膜潰瘍


ドライアイ角膜浮腫



■ 目がしみる、焼けつく感じがある

ドライアイの可能性があります。
また、角膜の表層にキズがある点状表層角膜症(てんじょうひょうそうかくまくしょう)や、
角膜の深くまでキズがおよぶ角膜上皮(かくまくじょうひ)びらん、
角膜浸潤(かくまくしんじゅん)、角膜潰瘍(かくまくかいよう)など、
角膜が障害されている可能性もあります。
いずれにしてもその根本的な原因としては、レンズの汚れが挙げられます。
こすり洗いをしっかりして、汚れを落とすようにしましょう。


点状表層角膜症角膜上皮びらん角膜浸潤


角膜潰瘍ドライアイ




 コンタクトレンズトラブルによる眼障害
上記の症状は、レンズの傷や変形、汚れ、レンズが目にあっていない、
あるいは視力の変化などコンタクトレンズによる眼障害以外の原因でも現れることがあります。
これらのケースでも放置しておくと失明の原因になりかねません。
少しでも異常を感じたら早めに眼科医に相談しましょう。
特に、レンズの汚れは眼障害の重大な原因です。
こすり洗い、レンズケースの交換など正しいケアのルールをおぼえて、実践しましょう。
また、自覚症状がない場合でも、定期検診は必ず受けるようにしてください。